上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BB戦士 三国伝シリーズ
 孔明リ・ガズィ

090627-01.jpg
三国伝シリーズで一番初めに興味を持ったのがこの孔明リ・ガズィです。
年末ぐらいに少し手を付けていたんですが、塗装のめんどくささに途中でやる気を無くしてしまってしばらく放置していました;
金色が細かい上、青い成形色の上から白を塗る箇所が多い。

しかし徐晃サーペントで三国伝への熱が上昇したので製作を再開し、何ヶ月か越しの完成となったわけです。


さてこの明リ・ガズィ。
三国伝シリーズの安定した出来でなかなか良い。
右の握り拳が無いのが残念ですが。
塗装は細かいとは言え、ちゃんとモールドがあるのでそんなに難しいものではないです。
もしこの段差が無かったら無理だろうなぁ。

徐晃サーペントでも感じましたが、最後に墨入れするのとしないのでは全く違います。
黒より茶色系がお勧め。馴染んで落ち着いた感じになります。



主に使用した色はこちら。
 ・ガンダムカラー ホワイト(2)
 ・ガンダムカラー レッド(11)
 ・ガンダムカラー ブルー(42)

ホワイト(2)は少し緑掛かった白色で、この為に「HGジンハイマニューバー用カラーセット」を買いました。孔明リ・ガズィの白は真っ白ではないので。
レッドとブルーはなんだったか忘れましたが、まぁ普通の色なので気にしない。


墨入れは
 ・タミヤエナメルカラー レッドブラウン


090627-02.jpg
徐晃サーペントと。
この二人が並び立つ事はないんでしょうけど、そんなこと考えずに作ってしまったのでしょうがない。

次は趙雲ガンダムを作って孔明リ・ガズィと並べます。
スポンサーサイト
BB戦士 三国伝シリーズ
・孫尚香ガーベラ
・徐晃サーペント
・部隊兵

090524-01.jpg
実は買うには買っていた三国伝シリーズ。
趙雲ガンダムや孔明リ・ガズィを買ったものの、塗り分けの大変さに放置していました;

しかし今回、我が琴線に触れるものが出てしまった。
 「徐晃サーペント」
一般的な注目は孫尚香ガーベラかもしれませんが、誰が何と言おうとサーペントだろうと。
あのサーペントカスタムが武将の姿になって商品化されたとなったら買うしかない。
もちろんガーベラがよくないわけではないので一緒に買いました。女性型BB戦士は珍しい。

三国伝は主な武将だけでなく周りの武将もどんどん出てくれるのが嬉しいところです。
ガンダム顔ばかりではない。


ただ問題は三国志を全く知らんこと…
三国伝のコミック買おうかな。ときた洸一らしいし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。