上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
装甲以外のパーツがほぼ切り出し&合わせ目消し完了。
ぼちぼちウォッシングし始めるか。

装甲の方はランナーのまま軽くサフ吹いて切り出してゲート処理まで。
週末にはちゃんとサフ吹きして、できれば白に塗っときたいなぁ。


今月の模型誌でやっとライガーの作例が出たわけですが、

・HJ 赤いシールドライガー
赤獅子は指揮官仕様で尚且つテスト機という少し燃える設定な機体。さすがHJというべきか。けどブースターはいらんなぁ。4足ゾイドにブースター付けるのはあんまし好きちゃう。
最近HJの方がゾイドに力入れとる気がする。旧ゾイド基準の連載も良いし。

・電ホ 黒いシールドライガー
DCS-Jを意識したという黒獅子。空気抵抗を考えると武器は小さい方が良いだの書いてあったけど、正直かっこよくない。(致命傷
素直にビームキャノンを移植するだけでもよかったのになぁ。
あと色も装甲とボディはもっと色の差を出すべきだろう。全身真っ黒すぎる。
昔は設定画を載せるBパートがあったりもっと作例も良かったのに、最近はゾイドに関して微妙な電ホ。ゾイドジェネレイションズつまらんし。

まぁどこも白獅子でなくてよかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。