上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合わせ目消しやパーティングライン消しをちまちまやっていたら一ヶ月経ってしまい、もう我慢できなくてこの土日に一気に仕上げました。


シールドライガー(首都防衛部隊仕様)

装甲は白で塗り、その他フレーム等は成型色のままで、それらの上からレッドブラウン等でウォッシングしています。
いや、これをウォッシングと言っていいのかわかりませんが、薄めたエナメルで全体を塗り、特に拭き取ったりしていません。結構良い感じだったのでそのままにしました。


パイロットはミディアムグレーと黒を混ぜた色とか装甲をウォッシングした色で塗ったんですが、ただの灰色っぽくなってしまいました。
正しい色がいまいちよく分からないのでとりあえずこれでよしとします。


前・後・下


・素組みのライガーと対比。

やはり素組みと比べると存在感の違いがよく分かる。


・決め。
  ・・・ラッキーの色が飛んだ(・ω・`)
スポンサーサイト
コメント
遅くなりましたが(汗)感想でも
白の方がスミ入れやら汚しの際
モールドが引き立つので青色より良いなぁと
怪人フィギュア的なカッコよさも出てると思います

あとイグルーのレビューも見ました
本編はまだ見てなかったんですけど(笑
カスペン大佐はかっこよさそうですね
MSのCGの汚しの入れ方とか好きなんですよ昔風?で
2006/12/18(Mon) 17:39 | URL | マツバ | 【編集
ありがとうございます(^ω^)
白にするのは買う前から決めていたんですが、これだけ引き立つとは思っていませんでした。
早くコマンドウルフも同じように塗装して横に並べたいです。

IGLOOは買っても損がないくらい良いですよ!
(って自分は買ってませんが・・・)
しかし見た後はプラモがほしくなって仕方ない。
2006/12/18(Mon) 18:17 | URL | 牙芯 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。