上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回は制作開始した時から一番の難所と思っていたエネルギーシールド制作でございます。

クリアパーツでしかも空中に浮いていないといけない。
おそらくまだゾイドモデラーの中で作った人はいない(少なくとも私は見た事がない)であろう難関です。

さて、そうは言っても既に形は出来ているわけで、残るは塗装のみ!

「筆塗りでクリアーピンク塗れるのか!? 」

と前回書きましたが、


無理です。


透明のプラ板に試しに筆塗りしてみましたが、アニメのシールドのようにグラデーションをかけることは筆ではまず不可能だと判断しました。
頑張れば全体に塗ることはできそうでしたがそれでは意味無いし。

と、いうわけで蛍光ピンクの缶スプレーを買ってきました。
こういう時だけはさすがにエアブラシ欲しいなと思いますなぁ。

缶スプレーそのままでは吹く範囲が広くて全体に塗れてしまうので、厚紙で吹き出し口を窄めました。

写真のはもう使用後です。厚紙にかなり無駄な塗料が吹き付けられて・・・。
どれだけの効果があったかは不明ですが多少は効果あったと思います。

もうちょっと穴を小さくすればよかったかもしれません。


そしてこれが塗装完了したエネルギーシールド。


思った以上に良い感じに塗れました♪

蛍光ピンクがツヤ消しなので上から光沢クリアーを塗る必要があるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。