上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続きまだジオラマではなくウルフ製作中ですが、こんにちは。


とりあえずフレーム部分の組み立て&主なパーツの切り出し終了。
アゴは尻尾などの合わせ目消し、金色と銀色部分の塗装も完了。


砂漠仕様ということで、脚部のパイプ部分は防砂対策をしているということにしました。
正直フレーム丸出しのコマンドウルフにとってこれだけで防砂対策なんて言えませんが、まぁ見た目、気分を重視するということで。

以前どこかでティッシュとレジンを使うというのを見たことがありますが、うちにレジンなんて使ったことのないものはないのでプラセメントを使用しました。
ティッシュを小さくちぎり、プラセメントでちまちま接着する。それだけです。

塗装すればちょっとはマシに見えるかと。


さて次は本格的な塗装でございます。
白い装甲を砂漠カラーに塗った後、装甲とフレーム全てにウォッシングを施します。

ではまた次回。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。