上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくやる気が出なかったので放置してましたが、
最近ちょっと何か作りたくなってきたのでゲーターでも作ろうかと思います。

ジェノ&ゴルドスのジオラマはゲーターで練習した後に作る予定。

とりあえず、先日割引があった時に買った鉄道模型のジオラマ用品がこちら。
080716-01.jpg
・フォーリッジ
・フォーリッジクラスター
・ライケン

使い方も知らずに買った品々。これだけで森は作れるのか?
ドライフラワーが使えるとかいうのを見たことがありますがどこに売っているのか;
他にも必要でしょうがまだまだよくわかりません。
しかし市街地、砂漠と作ってきて森を避けるわけにはいかないのです。

というより森を作ってみたい。
それが一番大きな理由。


なにか色々参考になりそうな事があればコメントしてくださると助かりますm(_ _)m
もちろん自分でも本買ったりネットで探したりしますけども。


さて、こいつの完成はいつになるか…
まずはゲーターの製作からです。
スポンサーサイト
コメント
チワッス、人工雨です。ついに森のジオラマを作るんですね。
材料は意外な事に100円ショップで色々揃えれます。
ドライフラワーも大型の100円ショップにありますし。
代表的なのは葉っぱに使える乾燥パセリやハーブ、ほぐして切れば草になる麻ひも、
崩せば枝草に使える植物性の卓上箒、可哀想だけどぬいぐるみの毛を剥ぎ取って草にできます。
木の根っこがジオラマの木の幹に、紙も当然使えますし、スチールウールなども使えます。
ようは発想次第であらゆるものが使えるのがジオラマなんですよ。
後はこれらの材料の塗装が問題かな?(乾燥パセリなどの生もの?は変色しちゃいますから。)
参考には今年のアーマーモデリング4月号か、07年のモデルアート12月号が参考になります。
が、これは1/35なので1/72では細かさが違う?(1/35のほうがウソつけないから。)
多分、一番参考になるのは最近ホビージャパンで連載していた山田卓司さんの記事でしょうね。
個人的なアドバイスとしては、実物(草や木)をよく観察する事。
草や木を「記号」としてみているとなかなか本物っぽくならないんですよ。
(えらそうに言ってますが私もまだまだです。)
とりあえず、気楽に色々試してみてください。

で、ついでで悪いんですが、ウチのブログにわんころげ工房の…って、あぁ!
牙芯さん!ウチのブログのリンクをちゃんと用意して下さったんですね。ありがとうございます!(T∀T)
(今頃気付きましたよぉ~。スミマセン(^_^;))
では、ウチでもわんころげ工房とのリンクしますからね!
ありがとうございま~す!
2008/07/17(Thu) 23:46 | URL | 人工雨 | 【編集
> 人工雨さん

色々と教えてくださってありがとうございます。
近いうちに百均や古本屋巡りに出掛けるとしましょう。

山田卓司氏のジオラマHowTo記事はまとめてホビージャパンムックで出してくれないもんでしょうか…。


すみません。リンクしたのは最近です;
なにやら「仮」が外れたとの日記を見て、リンクに入れてなかった事に気付き慌てて入れた次第です。

こちらこそリンクしてくださってありがとうございますm(_ _)m
2008/07/19(Sat) 00:03 | URL | 牙芯 | 【編集
ジオラマこちらもやってみたいです。バトストを見てよくやってみたいなぁと思いました。
2008/07/19(Sat) 14:51 | URL | ダイヤ | 【編集
> ダイヤさん

是非ジオラマ作ってみてください(^^)
最初は何からやればいいかわからないんですが、色々調べてやっているうちに楽しくなってきます。
2008/07/20(Sun) 23:44 | URL | 牙芯 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。