上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回からついにメインのジオラマ、情景部の製作開始。
以前作った人工物の市街地や砂を撒いただけの砂漠とは違い、完全に自然物である森です。
難しそうでしょうがないんですが、始めてしまいました。


まずは木(広葉樹)の作成。

公園や神社で落ちている小枝を収集。
そしてそれをよく洗い、煮沸消毒し、外で乾かします。

小枝の中からイメージに合うものを選び、組み合わせたりして幹を作ります。
080923-01.jpg080923-02.jpg
幹にダイソーで買ったドライパーツ(→参照)を小さく切ったものを接着すれば、これが木の基礎になるわけです。
接着にはゼリータイプの瞬間接着剤を使用しました。

このままでも木っぽく見える、こういう木もあると思いますが、ちょっとショボいのでまだまだ。


次にライケンを使って広葉樹らしくします。
080923-03.jpg
小さすぎない程度の大きさで絡ませればそのままでも割と固定されています。
ですが内側はともかく外側の方は厳しいのでやはり固定は必要。
スプレーのりを吹きつつライケンを絡ませました。

この段階で割と広葉樹らしく見えます。


最後にまたスプレーのりを吹き、JORDANのジオラマ用パウダーをふりかけます。
080923-04.jpg
スプレーのりのせいで白っぽく見えますが、最終的にはエアブラシで塗装するので問題無し。
とりあえず木はこれでOKです。


手間は掛かりますがやってみると意外に難しくありませんでした。
材料さえ揃えれば割と簡単に出来るように思います。

何より楽しいというのが一番大きい。
自然物の製作はなかなか楽しい作業です。
スポンサーサイト
コメント
Nice tree.
こういうのって、下手に合う物を探すより自作した方が良いですよね。(^_^)
それと、確かにこういう作業は、普段している模型製作と違って楽しいでしょうね。

これは近いうちにゲルダーのジオラマが見えるのかな?
楽しみにしてますね。
2008/09/24(Wed) 21:34 | URL | 人工雨 | 【編集
なんか イイですね。(すみません稚拙な表現で)

ジオラマの木々もそうですけど、やってる姿 想像したら羨ましい限りですよ。

ホント 楽しそうでヤリガイとか かなりありそうですね。

2008/09/25(Thu) 11:28 | URL | トイーゴ | 【編集
> 人工雨さん

ジオラマ製作はやるまでが長いんですけど、始めたら割と早く感じますね。
それだけ新鮮であり、楽しいのだと思います。

ちなみに“ゲーター”ですのでお間違いのないよう;


> トイーゴさん

ジオラマ作りは「イイ」ものです。
何かする度に新しいものに出会えます。

やはり模型作りは楽しいことが一番大事で、それが次の作品への糧にもなるんですよね。
単にプラモを作るだけでは味わえないものがたくさんあります。
2008/09/25(Thu) 21:49 | URL | 牙芯 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。