上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況を少しだけ。

三回ほど塗ったニスが乾いたので、これで木製ベース部分は完成。

ちゃんとニスを塗ると雰囲気が随分変わります。
「作品」というものにまた一歩前進。

次はそろそろ石膏を使って地面や瓦礫の制作でございます。
もうほぼ形が出来てきましたEシールドパーツ。

正直作り始めるまでは「無謀な挑戦」ぐらい思っていましたが、やってみると割と出来るもんだと思いました。
まぁ大変は大変なのですが。

透明パーツなので気軽にヤスリをかけることもできず、プラ板からの切り出し後、接着一発勝負。接着剤が少し垂れている部分は塗装すれば多少ごまかせるかなと。

その塗装がまた問題で、今は筆か缶スプレーで塗るしかないわけです。
実に厳しい。
これもやれば出来るだろうか?一回試してみるしかないかな。


それともう一つの問題がEシールドの固定方法。
今のところ地面と接している部分が一辺あるのみで、写真では瓶で倒れないように支えているだけです。
露骨に棒で支えるわけにもいかないので、なんとか方法を考えなければなりません。
平日も少しずつ進めているジオラマです。

シールドの接着はようやくここまで。だいぶらしくなってきたでしょう。

きっちり切り出さないと接着していくうちに歪みや隙間が出来てしまいます。
それらを少しずつ調整しながらの作業なのでそうそう早くできるものではない。

手間の掛かる子ですよこいつは。


それと平行してベースのニス塗りも順調に進行中。

これで2回塗った状態。
結局オイルステインではなく色付きのニスにしました。
チークとマホガニーを半々ぐらいで混ぜるとこんな色になります。
何も塗ってない状態と比べるとかなり良い感じです。

内側のバーコードは気にしない方向でw
どうせ全部隠れるし。
やってきました今週のジオラマ制作。
今回はEシールドの制作でございます。

0.4mmの透明プラ板を切り出し、八角形の円を作っていこうという計画。
もちろんそう簡単にはいかない。

まずは3Dで作りたい形を作る。
そしてそれを展開し、切り出す為の型とします。
それがこれ。

縦長の長方形は半径のサイズ。印刷したら丁度13~14cmの間でした。

これを型にプラ板に合わせて切り出していきます。

当然のことながら、この作業は非常にめんどくさい。
全部で48枚切り出す必要があるわけで、手間が掛かって仕方ない。

けど不思議なもので、
パズルのように立体になっていくのがかなり楽しい(´ω`)


切り出し始めて半日、大体終わりました。

次はマスキングテープで仮止めしてあるのを剥がし、接着剤で接着していきます。
写真はその途中です。上から順番に作業中。

まだ強度的な不安はあるものの、全部接着して組み上げてみないことにはなんとも言えない状態。
今はこのまま作業を続けます。


ところで、ジオラマ制作弟1回目の写真にある塩ビの半球。
当初はこの半球の端を熱で溶かして伸ばそうっていう計画だった。
んが、ロウソクを買ってきて「いざ!」と意気込んで試したところ、
熱が半球全体に伝わり、ベコベコになってしまいましたorz

「あぁ、こら無理だ。」

とすぐ悟り、プラ板で作ることを新たに計画しました。
もったいないがこれはどうしようもない。

けどアニメのEシールドを再現するにはプラ板で作るのが一番だとは思とったんだよ実は。
めんどくさそうだからって楽な方を選んだらこれだ。
ベッコベコ。
やはり楽はするべきではないってことでしょうかねー。

ちまちまやっていくしかない。
ジオラマ制作 第二回。

日曜日が運良く晴れたのでホームセンターとジョーシンへ行って色々買ってきました。

ビルや地面用のスチレンボード。
瓦礫用の石こう。
ベースを囲う為の薄い板。
ベース用の発泡スチロール。(スタイロフォームが欲しかったけどデカ過ぎて却下)
何かと必要であろうポリパテとヘラ。

これで大体の材料は揃ったかな。

それでは早速ベースの作成でございます。

発泡スチロールをベースに周りを高さ5cmの板で囲い、
一番上には地面用のスチレンボードを置きます。
とりあえずこれでベースの仮組みはOK。

ここで次に必要になるのがオイルステイン。
横山宏Ma.K.モデリングブックに書いてあった事をここで実践せねば。
アサヒペンのオイルステインのチークとマホガニーを混ぜると良い感じになるらしい。
それを塗った後にニスでコートすればベースは完成。

来週はオイルステインを買いに行こう。


土曜日にキッズランド本店で1/72の民間人フィギュアを買ってきました。

とりあえずこんな感じで人を配置しようかと。
女の子の方はいいとしても親の方のポーズが微妙っぽいので色々試してみよう。
こないだ日本橋に行ったついでに東急ハンズにも行ってきました。
目的はジオラマ用の資材集め。

まず手に入れたのはジオラマベース。30cm×20cm。

勘で買ったけどサイズはバッチシだ!前に買った30cm×15cmは小さかったし。
去年11月に考えた制作案のイメージよりは小さいけど、これぐらいの方が情報量が詰まって良い気がする。

・2006年11月17日
http://wankoroge.blog65.fc2.com/blog-entry-106.html

作ろうと思い立ってもう半年以上経っているわけですが、やっと本格的に製作開始でございますよ。
そこで問題になるのがエネルギーシールド。
ヒートプレスに初挑戦しようかとも考えたけど、その前に使えそうな資材はないかということで東急ハンズに行ったわけ。そう、板はついでだ。

そして見付けたのがこの塩ビの半球。

直径12cmだったかな。これはちゃんと図ってから探したので割りとぴったり。
ほんまは13cmか14cmが欲しかったけど。

しかしこのままではちょっと使えない。
縁取りの反り返った部分を切り、縁取りをもっと伸ばさなあかん。
で、今は縁取りだけに熱を加えてちょっと伸ばしてみようと計画中。近いうちにロウソクでも買ってくるか。電気コンロとか無いし。


さて、いよいよスタートしたライガージオラマ制作!
透明パーツのシールドという問題点があるがどうなることやら。
制作案を考えた11月には完成させたいところ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。